2017年9月19日 (火)

なんだか先はまだまだ不透明な今ですが、今できることを、毎日を頑張っています。

今週は、いよいよ本契約、ほんといろいろあって1週間伸びたけど…ほんとに今週金曜日行われるのか、あまりにも複雑すぎる仕組みですフランスは・・・3人のノテール(公証人)とたくさんの書類とやりとりと・・・日本でパン屋やるのとは天と地の違いのはじめの一歩。。。

今働いている店のオーナーに、場所を決めたことを告げ、近いうちにこの店を去ることをオーナーも再認識したというわけで・・・やめる前に家も探さなきゃいけないです。この国の賃貸契約は非常に複雑で、雇用契約があるうちに決めないと・・・洗濯機が置けて、自転車で坂を上って仕事に行かなくていい、自分のパン屋に近い場所に~

改装工事の2倍の正式見積もりが上がってきて、泣いた日。。。。その後いそがしかった・・・はじめからやり直しって感じで、でもきっともっと良い方向に向かってくれると信じてる。何より、リュアンさんやシャルトルから引っ越してきてくれた友人に助けられ・・・心から感謝。もうこれだけで幸せだと思えるくらい、やさしい彼らの心に深く感謝。忘れないと思います一生。

あしたもがんばろうっと。

2017年9月 9日 (土)

来週の本契約を前に、いろいろと越えていかないといけないこといろいろと・・・加えて、昨日は仕事終わって、機械の業者との打ち合わせにいき、新しい会社に見積もりを依頼、感じ悪そうな人が出てきてほしかったけど、モチベーションの高いいい人で、どうしてこんなタイミングでいつも状況はこうドラマティックに展開していくのだろうと・・・思った。。。もう違う会社で買うことに決まってたのに、考えなくてはいけないそういう状況へ。。。

今日は改装工事の正式見積もりが上がってくる日、その会社に行って打ち合わせで出てきた見積もりの金額と内容に、思わず固まりそうになった・・・自分を遠目に眺めつつ、気持ち落ち着け、伝えるべきことを、もれなく伝えようと伝え、打ち合わせ終わって、その会社から出て、思わず涙がこぼれた。。。。ありえない、日本じゃありえない・・・でも、ここではあり得る。。。そんな感じの状況に、ストレスや思いはためずに、泣きたいときは思いっきり泣く、そして落ち着いて考えよう!というスタイルで今までも生きてきた。だから同行してくれた友人は驚いてたけど、いつもこうだから~ごめんね、心配しないでと、泣いた。。。。

という感じで、いつものように人生スムーズにはいかない。でも、今まであった、ビザ失いそうになった状況や、会社から去るように言われた時や、母の刻々と変わっていく最後の時を思えば、今日みたいな状況は、ちょっとびっくりする問題出現かというくらいに思えた。。。つらい時のその経験は、今を十分に耐えていけるだけの力をつけてくれたんだと思う。ありがとう。

一緒に問題を共有し、私の足りないフランス語を助けてくれ、解決の方向へといつも力を貸してくれる友人に心から感謝、感謝、そう思うとまた涙があふれる今日でした。

ちょっと展開が読めなくなった今日・・・でも、前に進みます。今できることを、精いっぱいの努力と、心の声に従い、心の感じる方向へ進みます。

母はいつもしっかりと私の心を支えてくれています。ありがとう。私は今日も人生を生きている、生かされている、ありがとう。

2017年8月26日 (土)

今日は、久しぶりにマルシェに行ってコンフィチュール用のフルーツを買って、コンフィチュール作りました。コンフィチュール用で売ってあるのは十分に熟して、少し痛みかけてるのもあるけど安いので、ミラベル(プルーンの一種で小さめの黄色い粒)1kとレーンクロウド1K(この地方の特産で、緑のプルーンの一種、今はパテオプルーンと言ってアンジェのパン屋お菓子屋でこのフルーツ使ったお菓子が並んでます、たぶんもうすぐ終わり1か月ちょっとしか出会えないお菓子です)ヨーグルトと一緒に食べたり、パンにつけて食べるためのコンフィチュール、作ってるとき幸せ感じました。

改装工事に関することを、取りまとめの会社にお願いすることにしたので、少し肩の荷も下り…来週末には正式な見積もりが来ることになっていて、今はちょっとわきに置いとける感じ・・・

会社の立ち上げは、いろんな書類が必要で、それぞれにいろんなハードルがあり、もうちょっと心配やあたふたやありそうだけど、やれることやって成り行きに任せるしかない・・・

昨日、この書類のことで友人と話しているとき、彼が、今までもいろんな様々な問題があったじゃないか、一つ一つかたずけてきて、まだ残ってるけどもうあと一息、わずかになったじゃないか・・・その言葉に涙があふれそうになりました、ほんとうにいろいろあったって思うし、先が真っ暗で見えなくなることもあった・・・・でもここまでこれた、だから後は前に進み続けるだけ。

今日朝おきて、じゅうぶんに寝て、その気持ちよさに幸せ感じました。去年、パリのアパルトモンで朝目が覚めるたびまた今日も一日がはじまるって気持ちが晴れなかった日々を今も鮮明に覚えてるから・・・・気持ちよく目覚めれる朝にばんざい!

病気せず、健康で、おいしく食べたいものが食べれることに心から感謝します。

仕事をさせてもらう場所があり、私がやりたいことに前に進ませくれるお金を都合してくれた神様に感謝します。

さっき、リュアンさんのパン屋にパン買いに行って、今の進み具合や状況を彼と話し、リュアンさんの優しさと笑顔に心から感謝します。

もうすぐアンジェに来て1年、ここに来れてほんとうに良かったと今心から思っています。

2017年8月19日 (土)

今日は仕事終わって、物件で電気工事・配管工事の業者と機械類を購入する会社と工事の取りまとめをする会社と不動産とアポイント、工事の詳細の打ち合わせをしました。

帰り道、歩きつつ、疲れたなぁって青空見上げました。。。帰りにちっちゃなマルシェでじゃがいもとズッキーニ買って・・・

専門用語だし、しゃべるの速いし、でもちゃんと聞いて伝えるべきことは、何とか伝えて、こうしたいって、なんとか、ほんとやっとこさ伝えた~って感じ、正直。

電話してたくさんの専門業者とアポとって、工事スケジュール管理して、指示して・・・一度はやろうと考えたけど、考えれば考えるほど、これは大変なことだとわかり・・・少し高くなっても工事の取りまとめ業者にお願いすることにして、まぁ大まかな見積もりは想定内金額出だしてくれたので、任せることにしました。すべては流れに任せました、神様がやりなさいっていうなら努力してやるし、目の前のやれること精一杯やったら、いつも導かれる方向へ行けてる気がするので、とりあえず今回はこうなったという感じで。。。きょうフランス人のおっちゃん4人の専門業者相手に話してるだけでも、むり~~自分が工事指示してなんてと実感した今日でした。でも、とりあえずいつもやる気はやる気、なんでもなるよ~って思ってますが。今日はいろいろ問題点も掘り出しつつ、とりあえず最終的には、そんな大したことなく工事は出来るということに収まってていたので、今日のところはよかったということで、・・・うん、今日も十分にがんばった。と思える一日でした。

まだほんの始まりの一歩です。あと4つくらいの業者との打ち合わせあるはずです。。。仕事も忙しいし、頭の中もいっぱいだけど、頑張ります。今日も元気に人生生きてるって感謝します。

2017年8月 9日 (水)

今日も、まったく予測通りに進まない日でした。まぁいつも通りなのかな。。。簡単には行かず、また乗り越えるべき山が少しくっきりと見えました。うん、よかったことにしよう。

今日は大雨降ったり、雨やんで青空広がったりとそんな一日でしたが、まさしく人生のようだなぁと感じました。そんな空ながめながら、いろんなアポイント終わって帰りトラム待ちながら母のこと思いました。

いつも、簡単には行かないねぇと空に向かってつぶやき・・・

前は、精神的につらいときやいろいろあると母にメールして、よく励ましてくれました。今はもう母とは話せないけど、私の心にいつもあるのは、母が最後までどんな状況の中でもあきらめず生きようとしたその姿です。今日も空をながめつつ、母を思い、いつも私を励ましてくれる母を感じました。しっかりと私の心の中に生きて、今も励まし続けてくれています。ありがとう。

前に進みます。母が生きた様に、あきらめず精一杯、毎日に感謝して今をがんばります。

2017年8月 8日 (火)

明日で8日間の私のバカンスが終わり、最近は寝すぎなくらい熟睡しました。どこに行くでもなく、会社の立ち上げのことや工事のことやいろいろ準備に関することに対応して過ごし、気分転換にフランス語勉強している自分がいました。うん、まじめだぁ・・・とくに何がやりたいということもなく今目指しているパン屋立ち上げることに100%の力を注いでる今、いやフランスに来てからの3年。昨日は本読んでフランスの歴史に関する文章まとめてみたり・・・何時間も費やしたし、書けたことに満足感感じてたり・・・自分だけじゃなくて誰かに伝えたいって思いや、書くこと好きなんだなぁと自分を観察。

フランス人がバカンスに行く理由に、普段の生活とはまったく違う日常を過ごしくつろぎに行くのだろうけど・・・・私にとって、普段の日常がもう日常でなく波瀾に満ちてるから、わざわざ出かける必要もなく、ちょっと遠くから眺めてみると自分の人生の展開はおもしろすぎるし、十分に楽しめる。めっちゃ苦しんだかと思えば、めっちゃうれしくて泣いて。。。

よし、明日は忙しい一日です!やっとバカンスから返ってきたリュアンさんのところへ朝行ってきます。あまりにもわからないことばかりで工事のことや機械設備配置のことで聞きたいこと山ほどだし、業者に見積もりとか依頼したけど私のちっぽけな力じゃ無視されまくりだし・・・・今日はしっかり聞くこと一覧整理しました。そして午後は、改装工事の見積もりを依頼、やっとアポイントとれた一つのところと物件で待ち合わせ、そのあと銀行とのアポイント・・・・という感じで、度胸と勇気でがんばりま~す!!

2017年8月 7日 (月)

すべてが自分の望むようには全然進まないし、前に進むごとに何らかの問題にぶつかる今。

ただ、目の前のやるべきことを、今自分に出来ることを精一杯やる。それしかない。

私の心はただ一つのことが大切なのに、周りの人はいろんな評価を下すものですね。自分を信じていても、がっかりすることもあります。そういうつもりじゃなかったのに・・・と。

どうか、神様。私をみんなの役に立ててください。そんなことが実現できる場所を下さい。

私のパン、生き方を通して、それが周囲の人の心をあたためる、道を示す存在であれるよう、私の人生を捧げたい。そう思ってるのが、ほんとうの私の心です。

前、トレボンのパンに出会ったから、自分はパンの道に入りましたと言ってくれた人がいます。そんな仕事を、このフランスでも出来たらいいなと心から思います。

一番望むこと、母がその人生の最後で、子供たちに偉人伝を聞かせ小学校をまわったように、私もその意思を継いで、道を求める人の心の光となりたい。

2017年7月26日 (水)

今日、プレフェクチュールで念願のビザを受け取りました。去年の7月13日、パリのプレフェクチュールで更新手続きをしてから、1年の歳月がかかりました。。。。更新途中に仕事を辞め、アンジェに引っ越したから労働ビザが危うくなるのも当たり前、4回も仮ビザであるレセピセを更新し、今日やっと受け取りました。。。心に従い、確実そうに見える道ではない、難しそうに見えるけど心の感じる方向へ進んだことは間違っていなかったと今思います。

もらったのは4年の労働ビザ。。。これも予想外でした。そう、1年後の7月13日は物件の仮契約をするなんて、1年前の私には想像できなかったこと。いろんな思いをして過ごした1年だったけど、素晴らしい経験をさせてもらって、苦しいことも、涙が出るような感動も、いろいろありがとう、神様。去年書いた自分のブログを読み直してみた。。。あの頃の苦しい底だった気持ち、先が見えない苦しさ...。あの時を思えば、今は毎朝、幸せだなぁって思って起きれる。健康で、青くて大きな空を見上げながらアンジェに住めて幸せって思う。

車なんてないし、洗濯機もない、テレビもない、ちっちゃな部屋、でも人に助けられ、心ある友達に恵まれ、おいしい野菜や果物が食べれる、未知なる困難に挑戦しようとしている今、この時にありがとう。

2017年7月21日 (金)

フランスまでわざわざある方が送って下さった本が、とても心に響きました。

とくに、その本にさりげなく挟まれていた冊子の言葉がとても心に刻まれました。

主観と直感について

私は、今まで自分の直感を大切に生きてきました。人生の大切な分かれ道、選択迷うような時、静かに自分の心の声を聞きたいと思ってきました。そうやって選んで歩んできたその道が今に通じています。いつも、その直感が正しいのか、自信はありませんでした、普段頭で考えている主観、こうしたほうが得だろうとか、うまくいくだろうとか、そういう計算できるというか常識的にはこうすべきだとかいうことではなく、直感。心で感じる自分が望んでいる本当の気持ち。。。。

そのことについてうまく説明してありました。

ただ見ればいい。誰だってただ見ることができる。

素直な感受性の働きで素直にものに接することが純粋な直観をえることができる。

見る眼と見られるものの間に、何ものをも介在させさいことが直感であり、本来人間に与えられているものである。難しいことではないのだが、今の私たちの時代に生きる人にとってはとても難しくなっいると思う。いろんな情報にあふれ、容易に手に入れることができ、まるでわかったように勘違いしてしまう。。。。

私の母がいつも、私の困難な状況の時に言ってました。心を静めて、神様の声をちゃんと聞きなさいって・・・瞑想しなさい、いつも頭と心を忙しくしていてはだめですよと。。。

ただ見ればいい。感じればいい。

それが大切なのだと思います。

なんで、アンジェなんだろう。日本でもなく、パリでもなく、なんで私は今ここに生きていて、ここでパン屋をしようとしているのだろう。。。でも、アンジェの空の青さと広さと心地よさが、ここで間違ってない、ここだよって言ってると思う。

9年前の夜中、ふと浮かんだ思い、フランスでパン屋をやる・・・・その思いを抱き続け、ここまで来ました。なんだかよくわからないけどフランス語が好きだった、フランスに行くのが好きだった…そんな自分の心の思いを大切に・・・・・そして今の私があります。だからこれからも、自分の心の思いを、直感を大切に生きてゆきます。

2017年7月20日 (木)

今日はよく頑張ったって自分をほめてあげたい日だった。なぜかって、ここ数日やらないと行けないけど危機迫ってるわけじゃないから、あとでもいいかなぁと勇気いることだから後回しにしていたことを仕事から帰ってきて、2つも解決したから。すっきりして、さっき涙出たくらい。。。そのくらいやらないといけなど、まだいいかぁとかなかなか一歩を踏み出せなくて、でも気になってたことだった。。。。

今日仕事帰りに、市役所にアンジェでコメルス(商業施設)を開業するために工事において届けるべき内容、届け出箇所を聞きに行ってそのリストと提出書類をもらい、説明を受け・・・その内容を読んでたら、許可が下りるまでに2か月かかると書いてあり、あわてて改装工事の中でパン屋の前部分をお願いしようと思っている業者へ、アポイントの電話をかけて、来週見積もりを得るために会う約束ができたこと。。。数日前にネットで住所探してメール送ってたけど、フランスではメールに対してあまり返ってくることなく、電話かけないといけないことが多い。今日も勇気出して電話したら、メールは見てたみたいだった。。。日本ではトレボンはじめ6つくらいのパン屋を立ち上げた経験があるけど、いつも店のデザインや設計、内装工事は、建築デザイナー事務所や厨房専門業者に任せてきた。人生初、それもフランスで、自分が作るパン屋は、なぜかなり行き上・・・建築デザイナー事務所を使わず、自分でこうしたいからこうしてとそれぞれの専門業者に自分が指示するやり方。ちょっと挑戦しずぎなんじゃな~いと神様に言いたいけど、なんだかこういう流れになったからやるしかない。というわけで、市役所に行き建築許可について尋ね、専門業者に連絡を取り、自分のプランをもとに見積もりを取り・・・とやりだしている今です。

そう、先週木曜日,パン屋をやるための物件の仮契約をなんとか終えました。

ほんとに最後まで何とか~という感じでした。なんだかいつも自分の能力マックス、だけどたくさんの人にたくさん手を差し伸べてもらって、ハードルぎりぎり越えて、走ってる感じ。。。いちを前進してる~!仮契約前の日は、法律用語の難しいフランス語の15ページに上る文章を夜中2時まで読んでて、そんな中いつものようにちょっと問題とか起こり時間ないのに集中できなかったり・・仮契約の行われる会合の中で私がフランス語理解してないと思われたらだめだとか・・・言われたり。。。だからとても緊張してその会合に臨み、なんとかやりのけた~とそんな場所に一人で頑張ってる自分をよくやった~って言ってやりたかった。

フランスに来てもうすぐ3年、でも自分の思うようには全然しゃべれない。。。。精一杯の努力はしてきた。でも、自分のそういう言葉に対するうまくしゃべれないという思いがすべてのことにおいて自分の心に重い何かを落としてるってのは確か・・・でも、それを抱えてやるしかない。これで、商売できるのかって、思うことたくさんあるし、そういう言われることもある、でもだからこそ感じれるものがある、だからこそ他の大切な感覚は研ぎ澄まされる。やるしかない。

いつも母を思う。毎日、仕事に行けて、自転車で坂を登れて、好きなものをおなか一杯食べれて、健康に、刺激ありすぎる毎日を生かされている、あまりにも感謝すべきことばかりである。ありがとう、だから今、できることを、力いっぱい頑張ります。それだけ。

今仕事も忙しい・・・同じオーナーの持つ4つの店で、販売、製造とそれぞれを行ったり来たり、バカンスシーズンでスタッフがかけてる部分が多いから、その人を埋めに行く。。。たまによく思う、何やってるんだろう、人生の時間無駄に使ってないのかって・・・フランスに来て3年、日本の時みたいにパンは作れていない、パンが作りたいって思う。。。でも、今この時を一生懸命目の前のことをやる、きっとこれからの自分に必要な経験だから神様から与えられている。100%の力で毎日を生きてる、私にはパン、この仕事一筋だけど、私はそれが一番満足、だからどうか無事に私の店が実現して、多くの人の力になれますように。

Powered by Six Apart