« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月11日 (日)

アニマシオン

今日は、働くパン屋の前で、アニマシオンをしました。店の前に立って、売台にパンを並べ試食を勧めて、販売促進を図る催しのことです。その売り子をしました。

今日は、アニマシオンをやるからかおりが、その係よー。と言われた時は、神様はこんなことまで経験させてくれるのだと様々なことを経験させてもらえることに感謝しました。今日は、初めて、銀行にレジ金の両替にも行ったし・・・・着々と神様の宿題をこなしている実感。。。

アニマシオンにはちょっと暗~い思い出が伴っています。去年パリの店の責任者やっているとき、売り上げよくないからって、2か月くらい続けて毎週1~2回のアニマシオンをするように言われやりました。。。。その変わる数の多い製造の商品を作り、こなすのが大変でしたし、それ以上に気持ちが大変だったんだと思います。。。もうやらなくていいって言われた時、それは私が店を離れることを受け入れた時と同じくらいだったし・・・なんかいろいろ気持ちはぐちゃぐちゃだったけど、ほっとしたのを覚えています。ほんといつも寝るとき、起きた時、ちっちゃな8畳くらいの部屋だけど、今が幸せだなぁと思いつつ、あのパリの広~い部屋で寝るとき、目覚めたときに感じてたあの日々のつら~い心の気持ちを思い出します。。。でも、本当にあのパリでの経験に心から感謝しています。その機会を与えてくださった人にも、心から。あの経験のおかげで、今があり、あの経験のおかげでたいていのことは乗り越えていけると思ってます。その時に、アニマシオンをやる専門の販売員がやってきてたんです。声が大きくて、テンション高くて、いかにもお客さんにお勧めして売るのがうまいプロの人です。

そんな思い出をふと思いつつ、今日は自分がその役割をしました。普段顔なじみのお客さんとももっと話ができたり、勧めたものを買ってくれると嬉しかったり、何より外の木々の緑が気持ちよくて・・・・・自分が店やった時には、こういう風にしてまだフランスにはなじみが少ないパンドミーなどの商品をお客さんにお勧めして売ればいいんだとか考えつつ・・・言葉のハンディー背負いつつも最近は気持ち的に強くなった自分をちょっと褒めれるような一日でした。

物件探しは、なんこう中ですが・・・来週、ラファイエットのいい場所にある物件の現在ほうがいな価格のネゴシエ,価格交渉に行ってきます。いつみても、波乱万丈だなぁ。。。。あたって砕けろ作戦2かなぁ。何でもやらないで後悔するよりやって納得したほうがいい。

2017年6月 3日 (土)

そして、やっぱり道は簡単ではなかった。。。。という感じ。

可能性あると不動産から電話かかってきたラファイエットの物件は、やはり無理だということが分かり、昨日わかってはいたけど、気持ちは沈みました。。期待もたされ,決まりそうでだめで、落ち込んでやっと立ち直ったら、また期待もたされ、そしてだめ。なぜ、あの時、この話が突然出てきたのか?考えてみて、あのつぶれたパン屋に決めようとリュアンさんと訪問したあの日にかかってきた電話、きっと神様が、ちょっと待った~!!といったのかな~。それで、一歩気持ちをひいてあの物件を見れて、家に帰って、夜自分の心に浮かんだほんとうの自分の気持ち、それは、ここではない、ということだったから。あの場所に感じたのは、パリの時に感じていた心に感じていたその場の持つ念というか空気感の重さ、その感じだったから。。。すべての時間と思いを捧げてここでパン屋をするなら、気持ちいい場所ですべてのエネルギーを費やしたい,そう思ったんです。オープンはただのはじまりの一歩に過ぎない、それから長いきっとまた波乱万丈な道のりが待っているとしたら、心が喜ぶ場所を選びたい。。。

そんなこんなで、やっぱり人生は自分の描いたようには進まない。。。落ち込むし、気持ちも落ちる時もある、でも、それは仕方ない、そんな気持ちの時もある。

でも、冷静に自分を眺めてみて、すべては本当に恵まれている。恵まれすぎている。。。自分のことのように不動産とやり取りし、私のために説明し、話をしてくれている友人,彼は昨日ラファイエットのことで話をする中、その不動産と2日も話をしたこと,その不動産に私のことを詳しく語り、私のためにその不動産はきっと場所を親身になって場所を見つけ出すよと彼を味方にしたと語ってくれたけど・・・・・そこまで私のためにいろいろやってくれることが嬉しかったのと・・・・まぁそうはうまくいかないだろうけど、その気持ちだけでもう十分に幸せって思えた昨日。

今日リュアンさんのところに仕事帰りにパン買いに行って、物件のこといろいろ話してて、忙しいリュアンさん・・・それなのに、前彼がいいと思って見せてくれた場所に、今から行こうか,少し時間取れるからとか、でもこれからのことをじっくり話す時間は取れないから来週にしようかとか・・・・そう考えてもらえてるだけで幸せって思えた今日。

だから、とりあえず見た目は全然うまくいってないけど、実は幸せです。本物の友人と尊敬できる人のそばにいれて、頑張って前を目指せてて、これからを夢見れてて。

今日,仕事帰りラファイエットの物件まで自転車乗りながら9Kくらい、緑まぶしい日差しの中・・・考えてたこと。

私の母は、最後自分の思いどうりにはできなかった,やりたくなかった抗がん剤もやったし、家には帰れず、亡くなったのは病院だった。。。それでも、そんな状況の中でも、いろんな葛藤があっても、最後の最後まで真剣にまっすぐに生きてた。ありがとう、ありがとうとつぶやきながら・・・・その母の生きる姿は、絶対に一生忘れない。だから、私もどんな状況の中でも、今に感謝して,精一杯に毎日を生きたい,あきらめず誰かの力になれる人生を選びたい,そう心に誓ってます。

Powered by Six Apart