« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月26日 (土)

今日は、久しぶりにマルシェに行ってコンフィチュール用のフルーツを買って、コンフィチュール作りました。コンフィチュール用で売ってあるのは十分に熟して、少し痛みかけてるのもあるけど安いので、ミラベル(プルーンの一種で小さめの黄色い粒)1kとレーンクロウド1K(この地方の特産で、緑のプルーンの一種、今はパテオプルーンと言ってアンジェのパン屋お菓子屋でこのフルーツ使ったお菓子が並んでます、たぶんもうすぐ終わり1か月ちょっとしか出会えないお菓子です)ヨーグルトと一緒に食べたり、パンにつけて食べるためのコンフィチュール、作ってるとき幸せ感じました。

改装工事に関することを、取りまとめの会社にお願いすることにしたので、少し肩の荷も下り…来週末には正式な見積もりが来ることになっていて、今はちょっとわきに置いとける感じ・・・

会社の立ち上げは、いろんな書類が必要で、それぞれにいろんなハードルがあり、もうちょっと心配やあたふたやありそうだけど、やれることやって成り行きに任せるしかない・・・

昨日、この書類のことで友人と話しているとき、彼が、今までもいろんな様々な問題があったじゃないか、一つ一つかたずけてきて、まだ残ってるけどもうあと一息、わずかになったじゃないか・・・その言葉に涙があふれそうになりました、ほんとうにいろいろあったって思うし、先が真っ暗で見えなくなることもあった・・・・でもここまでこれた、だから後は前に進み続けるだけ。

今日朝おきて、じゅうぶんに寝て、その気持ちよさに幸せ感じました。去年、パリのアパルトモンで朝目が覚めるたびまた今日も一日がはじまるって気持ちが晴れなかった日々を今も鮮明に覚えてるから・・・・気持ちよく目覚めれる朝にばんざい!

病気せず、健康で、おいしく食べたいものが食べれることに心から感謝します。

仕事をさせてもらう場所があり、私がやりたいことに前に進ませくれるお金を都合してくれた神様に感謝します。

さっき、リュアンさんのパン屋にパン買いに行って、今の進み具合や状況を彼と話し、リュアンさんの優しさと笑顔に心から感謝します。

もうすぐアンジェに来て1年、ここに来れてほんとうに良かったと今心から思っています。

2017年8月19日 (土)

今日は仕事終わって、物件で電気工事・配管工事の業者と機械類を購入する会社と工事の取りまとめをする会社と不動産とアポイント、工事の詳細の打ち合わせをしました。

帰り道、歩きつつ、疲れたなぁって青空見上げました。。。帰りにちっちゃなマルシェでじゃがいもとズッキーニ買って・・・

専門用語だし、しゃべるの速いし、でもちゃんと聞いて伝えるべきことは、何とか伝えて、こうしたいって、なんとか、ほんとやっとこさ伝えた~って感じ、正直。

電話してたくさんの専門業者とアポとって、工事スケジュール管理して、指示して・・・一度はやろうと考えたけど、考えれば考えるほど、これは大変なことだとわかり・・・少し高くなっても工事の取りまとめ業者にお願いすることにして、まぁ大まかな見積もりは想定内金額出だしてくれたので、任せることにしました。すべては流れに任せました、神様がやりなさいっていうなら努力してやるし、目の前のやれること精一杯やったら、いつも導かれる方向へ行けてる気がするので、とりあえず今回はこうなったという感じで。。。きょうフランス人のおっちゃん4人の専門業者相手に話してるだけでも、むり~~自分が工事指示してなんてと実感した今日でした。でも、とりあえずいつもやる気はやる気、なんでもなるよ~って思ってますが。今日はいろいろ問題点も掘り出しつつ、とりあえず最終的には、そんな大したことなく工事は出来るということに収まってていたので、今日のところはよかったということで、・・・うん、今日も十分にがんばった。と思える一日でした。

まだほんの始まりの一歩です。あと4つくらいの業者との打ち合わせあるはずです。。。仕事も忙しいし、頭の中もいっぱいだけど、頑張ります。今日も元気に人生生きてるって感謝します。

2017年8月 9日 (水)

今日も、まったく予測通りに進まない日でした。まぁいつも通りなのかな。。。簡単には行かず、また乗り越えるべき山が少しくっきりと見えました。うん、よかったことにしよう。

今日は大雨降ったり、雨やんで青空広がったりとそんな一日でしたが、まさしく人生のようだなぁと感じました。そんな空ながめながら、いろんなアポイント終わって帰りトラム待ちながら母のこと思いました。

いつも、簡単には行かないねぇと空に向かってつぶやき・・・

前は、精神的につらいときやいろいろあると母にメールして、よく励ましてくれました。今はもう母とは話せないけど、私の心にいつもあるのは、母が最後までどんな状況の中でもあきらめず生きようとしたその姿です。今日も空をながめつつ、母を思い、いつも私を励ましてくれる母を感じました。しっかりと私の心の中に生きて、今も励まし続けてくれています。ありがとう。

前に進みます。母が生きた様に、あきらめず精一杯、毎日に感謝して今をがんばります。

2017年8月 8日 (火)

明日で8日間の私のバカンスが終わり、最近は寝すぎなくらい熟睡しました。どこに行くでもなく、会社の立ち上げのことや工事のことやいろいろ準備に関することに対応して過ごし、気分転換にフランス語勉強している自分がいました。うん、まじめだぁ・・・とくに何がやりたいということもなく今目指しているパン屋立ち上げることに100%の力を注いでる今、いやフランスに来てからの3年。昨日は本読んでフランスの歴史に関する文章まとめてみたり・・・何時間も費やしたし、書けたことに満足感感じてたり・・・自分だけじゃなくて誰かに伝えたいって思いや、書くこと好きなんだなぁと自分を観察。

フランス人がバカンスに行く理由に、普段の生活とはまったく違う日常を過ごしくつろぎに行くのだろうけど・・・・私にとって、普段の日常がもう日常でなく波瀾に満ちてるから、わざわざ出かける必要もなく、ちょっと遠くから眺めてみると自分の人生の展開はおもしろすぎるし、十分に楽しめる。めっちゃ苦しんだかと思えば、めっちゃうれしくて泣いて。。。

よし、明日は忙しい一日です!やっとバカンスから返ってきたリュアンさんのところへ朝行ってきます。あまりにもわからないことばかりで工事のことや機械設備配置のことで聞きたいこと山ほどだし、業者に見積もりとか依頼したけど私のちっぽけな力じゃ無視されまくりだし・・・・今日はしっかり聞くこと一覧整理しました。そして午後は、改装工事の見積もりを依頼、やっとアポイントとれた一つのところと物件で待ち合わせ、そのあと銀行とのアポイント・・・・という感じで、度胸と勇気でがんばりま~す!!

2017年8月 7日 (月)

すべてが自分の望むようには全然進まないし、前に進むごとに何らかの問題にぶつかる今。

ただ、目の前のやるべきことを、今自分に出来ることを精一杯やる。それしかない。

私の心はただ一つのことが大切なのに、周りの人はいろんな評価を下すものですね。自分を信じていても、がっかりすることもあります。そういうつもりじゃなかったのに・・・と。

どうか、神様。私をみんなの役に立ててください。そんなことが実現できる場所を下さい。

私のパン、生き方を通して、それが周囲の人の心をあたためる、道を示す存在であれるよう、私の人生を捧げたい。そう思ってるのが、ほんとうの私の心です。

前、トレボンのパンに出会ったから、自分はパンの道に入りましたと言ってくれた人がいます。そんな仕事を、このフランスでも出来たらいいなと心から思います。

一番望むこと、母がその人生の最後で、子供たちに偉人伝を聞かせ小学校をまわったように、私もその意思を継いで、道を求める人の心の光となりたい。

Powered by Six Apart