« | メイン | »

2017年8月26日 (土)

今日は、久しぶりにマルシェに行ってコンフィチュール用のフルーツを買って、コンフィチュール作りました。コンフィチュール用で売ってあるのは十分に熟して、少し痛みかけてるのもあるけど安いので、ミラベル(プルーンの一種で小さめの黄色い粒)1kとレーンクロウド1K(この地方の特産で、緑のプルーンの一種、今はパテオプルーンと言ってアンジェのパン屋お菓子屋でこのフルーツ使ったお菓子が並んでます、たぶんもうすぐ終わり1か月ちょっとしか出会えないお菓子です)ヨーグルトと一緒に食べたり、パンにつけて食べるためのコンフィチュール、作ってるとき幸せ感じました。

改装工事に関することを、取りまとめの会社にお願いすることにしたので、少し肩の荷も下り…来週末には正式な見積もりが来ることになっていて、今はちょっとわきに置いとける感じ・・・

会社の立ち上げは、いろんな書類が必要で、それぞれにいろんなハードルがあり、もうちょっと心配やあたふたやありそうだけど、やれることやって成り行きに任せるしかない・・・

昨日、この書類のことで友人と話しているとき、彼が、今までもいろんな様々な問題があったじゃないか、一つ一つかたずけてきて、まだ残ってるけどもうあと一息、わずかになったじゃないか・・・その言葉に涙があふれそうになりました、ほんとうにいろいろあったって思うし、先が真っ暗で見えなくなることもあった・・・・でもここまでこれた、だから後は前に進み続けるだけ。

今日朝おきて、じゅうぶんに寝て、その気持ちよさに幸せ感じました。去年、パリのアパルトモンで朝目が覚めるたびまた今日も一日がはじまるって気持ちが晴れなかった日々を今も鮮明に覚えてるから・・・・気持ちよく目覚めれる朝にばんざい!

病気せず、健康で、おいしく食べたいものが食べれることに心から感謝します。

仕事をさせてもらう場所があり、私がやりたいことに前に進ませくれるお金を都合してくれた神様に感謝します。

さっき、リュアンさんのパン屋にパン買いに行って、今の進み具合や状況を彼と話し、リュアンさんの優しさと笑顔に心から感謝します。

もうすぐアンジェに来て1年、ここに来れてほんとうに良かったと今心から思っています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Powered by Six Apart