« | メイン | »

2018年4月 6日 (金)

今フランスはSNCFのストやエールフランスのスト,大学,教員などいろんな分野でストライキが行われています。週のうち2日は列車がほとんどなくて通勤や移動の大混乱,利用客の大迷惑・・それが4か月も続くと言われています。鉄道員が政府が行おうとしている改革に(定年の年齢や終身雇用の見直しや・・)反対するものらしいですが、これだけ大きな大迷惑を周囲にかけながらストが行われることが,日本人の私には理解できないのが正直です・・・

このストは文化というか…こういうストを行うことによって、フランス人は年5週間のバカンスの権利や,病気の時に会社を休むことができるようなシステムそれでもお金をきちんともらえるアレドマラディなどの権利を取得してきたようです。確かに,それは素晴らしいことかもしれません。人生はいそぎすぎず余暇を楽しみつつ生きてくべきかも・・・・たやすく数週間,1か月と休む人が多くいます。他の人の迷惑なんて考えない自分中心。。。目の調子が悪く病院予約しようとしたら来年2019年!って言われました。日本ではすぐになんでも病院は行けますが、この国は無理です・・・病気できません。友人が言ってましたが去年予約した歯医者で歯のつめ直しの見積もり取ったら保険使っても10万円だったって・・・・こういう時いつも思います。日本ってなんてすごい国なんだって・・・・みんながバカンスだってあんまり仕事しないから、病院の予約も相当難しいし、普段のいろんなフランスの会社相手の仕事はなかなか返事帰ってこなかったり,進まなかったりとしょっちゅう・・・ほんとうに思う,なんで私ここにいるんだって・・・・。でも、ここでなすべきことがある、そうなんです、いるしかない。でも日本大好き,すごいってほんとうに思う,とってもすごい国です。私のおじいちゃんやおばあちゃん達の世代が,第二次世界大戦の焼け野原のあの状態から今の経済大国のすごい住みやすい国に作り上げてくれたことは、どの国に住む人もなしえない、日本人だからこそやれたことだと心から思います。そんな血を私たちは継いでいる。それを誇りとし、忘れないでほしい。日本のすごさを,そういう精神性を守り抜いてほしいって・・・

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Powered by Six Apart