« | メイン | »

2018年4月 1日 (日)

Dsc_1045 リュアンさんの自宅にある事務所に彼がやっている経理業務を学ぶために先週月曜の休みに行ってきました。その日は私の誕生日,ケーキの上にのった燃え盛るろうそくの数だけ私も年をとりました・・・フランスで迎える3回目の誕生日,思い出に残るいい一日でした。ケーキとシャンパンを準備してくれてた一緒に働らいてくれてるみかさんとティボーにも感謝。

Dsc_1015bis 7月に講習会のためリュアンさんを連れ日本へ~。そのパンフレット用の写真を撮りました。ほんとうにリュアンさんに出会えてよかった,彼のおかげで今アンジェでパン屋をやることができた,そう言って過言ではありません。私もそんな影響と力添えをできるような人になりたい、彼はそんな憧れのパン職人です。

むかしはいつもあせってました、もっとがんばらなきゃ、もっとこうならなきゃ、こんなんじゃだめじゃないかって、わかってはいても他の人と比較して、自分の今のうまくいかない状況を・・・今はやっと焦らなくなりました。人生は自分の思い描くようには進んでくれないことも、起こってくることをいやがおうにも受け入れなければいけない時も、すべてを経験したうえで、そのすべての経験が自分にとって必要なこと,そうなるようになってることを理解した自分がいます。だから、大切なことは心が単純に欲することを、今目の前にあることを、一生懸命やるだけなんだって・・・

たくさん仕事があれもしなきゃ、これもしなきゃっていう時も、これやりたいな~ということから取り掛かっていくことにしました。やらないといけないことは、やりたいって思うようなってる。簡単にうまくいかない状況は,そうなるべき理由があって、だからこそ導けるものがある。

駅の近くに住んでるので、買い物をしに駅の近くを通りつつ、青空とほころびだした花たちを眺めつつ、2年半くらい前初めてアンジェの駅に降り立ったその日を懐かしく思います。今ここに住めてパン屋を営めてる今に心から感謝,今までのいろんな困難を振り返りつつ、よく頑張ったなぁと思います正直・・・そういう大変な経験はどんな状況の中も幸せに生きる価値観をもたらしてくれるものだと心から感じます。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Powered by Six Apart