« | メイン | »

2018年5月 6日 (日)

Dsc_1120 フランスは、今暑い日と肌寒い日がいろいろ混じってます。店に空調がないので,クリームパンやパンオレザンなど自家製カスタードの商品をやめました。そしたらたくさんのお客さんから,クリームパンは??ないのという声があり、こんなにも人気だったんだ・・好きになってくれる人がいたんだってすごくわかりました。ということで、商品を少し切り替えました。

ショーソンシトロンやパンアラロゴンジュなどレモンやオレンジを使ったものを出したら、その子たちも人気でした!よくフランス人は変わらないことが好きで、変わらないものが好きと聞きますが,日本人と同じで新しいものすぎじゃないの~と感じた次第です。

先月発売したパンドロデブもどんなパンなのって散々聞かれましたが、特に年配の方を中心にとてもおいしかったって言ってもらえたし、思ったよりよく売れました。今月は、アルザスのパン、パンアラビエールを売ってます。久しぶりに作ってみたらすごくおいしかった~

Dsc_1121 今月のメロンパンは、シナモンンレーズンメロンです。2月はフランボワーズメロン,3月はチョコチップメロン,来月はレモンかな…と思ってます。

フランスのお客さんは直接話をしてくれます。日本人は基本恥ずかしがりだからあまり人に話しかけて自分の意見を述べませんが・・・・フランス人はすぐに自分の思いを伝えてきます・・・常連のお客さんは定休日前は一日に2回も店に来てくれる人がいます。その日の分と休みの間の分・・・オープンして5か月近くが経ち、顔なじみのお客さんが増えました。その人たちのためにパンを焼けていることがとてもうれしく思えます。あなたのパンは美味しいというその言葉に,いろんな大変さもふっとぶくらい支えられています。

今日は、母の命日です。ほんとうは母に私の焼くこの店のパンを一番食べさせたかったけど、それができなかった分、私はこれからも一人でも多くの人のために美味しい、心も喜んでくれるようなパンを焼いていきたいです。食べるということは、生きていくうえでとても大切なことだということを母の死を通して強く感じました・・・だから私は心のこもったおいしいパンを,自分の置かれたこの場所で一生懸命焼いてゆきます。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Powered by Six Apart