« 夏の思い出2018 | メイン | »

2018年8月27日 (月)

クープドモンドの代表に挑戦した時、念願だったあのモバックの舞台に立てたとき、その時にすごい達成感を感じるだろうと思ったら、何もそんなものは感じなかった・・・それよりとてつもなく努力して,最終残れたって電話で聞いた時一番うれしくて泣いた・・・

同じように、フランスでパン屋をやりたいと10年近く思い続け、やっと実現した今、フランスに自分の会社があり,パン屋を運営し、常連のお客さんもついて、心地よい家にもやっと住めてるのに、今すっごく満足の達成感の中にいるわけではない・・・一番うれしくて泣いたのは、さんざんフランスでの厳しい道のりのなかやっと物件の仮契約にこぎ着けたとき、やっとここまで来たって泣いた・・・

夢が叶ったその場所に何かがあるわけじゃない、新たな悩みや足りなさやまた感じ出すもの・・・その夢に向かう道のりが大切で必要なのだと改めて思う・・・

心に描いたいろんなことが不思議なように実現していっている今、でも心は日々のいろいろに悩んだりイライラしたり、静かじゃないことも多い・・・冷静に眺めると本当に感謝することばかりなのに、小さなことにとらわれ,自分の枠にはめようとしているちっさな自分もいるのが現実。

健康にありがとう、ご飯食べれてありがとう、尊敬する人と出会えてありがとう、素敵なアソシエーションの仲間が居て幸せ,数えだせばきりがないのにね。

今日は店の定休日、でも経理や仕込みに店に行って、あるメールを送ろうかどうか1時間以上悩んでた・・・・やることいっぱいあるのに・・・。そんなもの、どの選択が正しいのか、自分はどうするべきなのか、明日死ぬってわかったら自分はどう生きるのか、いろいろ考えてもよくわからないこともある・・・・じっと心の声を聴き、神様からのちょっとしたサインを大切に見抜き、そうやって前に進んでく。

よし!フランス語どうにかしなきゃ、今日の結論。ちょっと今の仕事量ときついかもしれないけど、また語学学校へ行こうと思う。今から学校へ聞きに行こうっと~。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Powered by Six Apart