« | メイン | あけましておめでとう2019! »

2018年10月31日 (水)

今日銀行に振込みに行ったら、そうだと思ったのよね、パン屋の人ですよねと窓口の人が覚えててくれました。銀行から出ると、常連のお客さんとすれ違い立ち話・・・その人が小さい頃、パン屋になりたかったけどなれなかった話、家の隣のパン職人のあったかい心のおかげで小さい時医者も見放したような病気がよくなったこととか・・だからおいしいパンは自分にとってすごく大切で、何でもいいわけじゃないんだと・・・私たちの一生懸命働く姿は、フランス人のお客さんにいい影響、印象を与えてるはずだって・・・働くことへの意欲のない人の多いこの社会において懸命に働いているあなたたちの姿は印象的だって言ってくれました。地域の人のためのパン職人である幸せ感じれる会話でした。

また目の前に問題が現れました。どうしようって思ってます。でも今までも難しい問題こそ私にとって必要なこと、そのことを通して学び変わらなくてはいけなかったことだし、その状況を手放し、前に進まないと新しい展開は広がってこなかったから、今は先は見えないけど信じていつものように前に進むだけです。

ほんとうに人との出会いの不思議、その絶妙なるタイミング。。。信じれないって思います。人生ってうまくできすぎ・・・

変えれないことを知り、それを受け入れる心のやわらかさと強さと、変えれることを変える勇気を持っていたいといつも思います。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Powered by Six Apart