« | メイン | »

2018年10月21日 (日)

ほんと久しぶりにブログ書きます。この1か月ちょっとの間いろんなことありすぎました。。。

よくわかんないけど急激に店の売り上げが上がったこと、その頃疲れからか調子悪くなり、医者にいったり薬飲んだり体調ぎりぎりで踏ん張って仕事してました・・・これから忙しくなる時期を見据え一生懸命人をあたり・・・やる気いっぱいでも年齢とともに体はついていってはくれないんだと実感・・・

10月1日から私がフランスの自分の会社の代表になりました。会社を作って1年後,予定より早く物事は進んでいきます。私の能力はいっつもギリギリだけど、神様はそんな私をも信じて、もっと先へと・・・そう進めるよう課題を与え続けてくれるような気がします。いろんな責任とともにこれからもっと忙しくなります精神的に。

10月から学校にも行き始めました。忙しい中でもの多い宿題をどの時間でこなすのか・・・やれるだけがんばってみます。

長い年月を経てある人と再会、人の縁とは不思議だなぁと改めて感じてる今、必要な時にその時必要な人とうまく出会うようになっているような気がほんとうにします・・・

どんな状況にあっても、どんなに苦しそうに見える中でも、私は私の人生を信じています。すべては今の自分にとって必要なことであり、そこから何を学び取って前に進んでいくのか、その経験が自分にもたらしてくれるものは何か、今起こってることの中から感じ取ろうとしています。

昨日土曜は近くでマルシェがあるので午前中は店からお客さんが道まで行列を作って並びます。そのお客さんの前でバゲットを切らさない様必死で分割成形焼いてる私・・・。私の母を思いました,こんなにフランスの人が求めて来てくれるパン屋を作ることができたよ。見てる?見せたかった・・・って。去年の今頃やっと改装工事がスタートしてました,その一年後こういう風にパン屋がなってるって、これっぽっちも想像できなかったなぁって・・・・

大変な今だけど、すっごく幸せです。思い描いたことがすべて実現していっている今、こわいくらい現実になっている今、これからの人生をどう描き、前に進んでいこうかといろんな思いをめぐらせます。

私にとって、働くことは仕事だけど、仕事とは思っていません。すべての自分の能力と時間を費やしているからそう考えるととても苦しいと思います。私にとって今やっている仕事とは,パンを作ることを通し、お客さんの日常の幸せに貢献できることであり、私をこの地域の人とつないでくれるものであり、自分が必要とされていることを感じ,自分の存在価値を認めさせてくれ私に幸せな気持ちをもたらせてくれるものです。そして、お客さんが喜んでくれるようなおいしいパンをもっと工夫して考えて生み出していきたいってわくわくすることでもあります。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Powered by Six Apart