« | メイン | »

2018年10月28日 (日)

アンジェも寒くなりました。やっと冬が来るんだなぁって感じます。

昨日店でパン作りながら、店の正面のガラス越しの外の街がとてもまぶしく輝いて見えました…たった2年ちょっと前のパリのことをよく心に思い出します。今とは天と地の世界の中にいました。今いるこの場所が信じれないくらい、今の幸せなを感じる環境が来るなんて想像できなかった世界,でもあの時があったから、どんな状況の中にもたくさんの幸せを感じれる心が持てたのだとも思います。

今日から店を閉め、1週間の休みをとります。フランスは今学校も休みのバカンスシーズン、常連のお客さんも見かけない人が居たり・・・店の売れ行きもちょっと読みにくい1週間でした。フランスの法の下年間5週間の休みを従業員にとらせないといけないので人がたくさんいない小さな店は基本的に店を閉めます。夏に3週間残りの2週間をどこかで1週間ずつ休み感じです。10月は予定以上に売り上げも伸びたこと,自分の体の疲れと一緒に働いてくれている友人夫婦の希望もあり今休むこと決めました。11月からは販売の新しいアルバイトの子も来てくれるので少しは楽になるだろうし。

昨日店に立ってて、お客さんから泣きそうになる声をもらいました。若い女性のお客さん、アンジェで一番おいしいパン屋だと思うと、50代くらいの男性のお客さん,正直ここのパンは本当においしい、90代くらいのおじいちゃん,来週から休みなんてどうすればいいんだ?…今はあなたの店のパンがとても必要だからと、若い男性がこの店のパンは今まで食べてきたパン屋の中で一番おいしいと思う,このままこの仕事を続けてくださいと、50代くらいのおばさんもあなたのブリオッシュは本当においしいわ…ブラボ~っと。声をかけられるたび、胸にじ~んと熱い思いがこみ上げます。今までのたやすくはなかった道のり,毎日の長時間のパンを作ることへの献身,すべてへのねぎらいの最高の報酬だと感じるからです・・・これからも頑張っておいしいパン焼こうって思います。

昨日の店の売り上げは、オープン以来の最高の売り上げでした。パリの店で会社から売上上げろって,売り上げよくないってずっと言われ続けておこられた遠い懐かしい思い出、今はパティスリーの売り上げなしでパンのみの売り上げであのパリの店以上の売り上げを作り上げることができてることがすごいと思います。あの自分への自信さえも失いかけた日々,そして今自由に自分のパンを作れる喜びを,自分らしいパンを作りそれがお客さんに評価してもらえていることが心から信じれないです,正直・・・。波乱万丈の人生に、ありがとう。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Powered by Six Apart