2017年8月 9日 (水)

今日も、まったく予測通りに進まない日でした。まぁいつも通りなのかな。。。簡単には行かず、また乗り越えるべき山が少しくっきりと見えました。うん、よかったことにしよう。

今日は大雨降ったり、雨やんで青空広がったりとそんな一日でしたが、まさしく人生のようだなぁと感じました。そんな空ながめながら、いろんなアポイント終わって帰りトラム待ちながら母のこと思いました。

いつも、簡単には行かないねぇと空に向かってつぶやき・・・

前は、精神的につらいときやいろいろあると母にメールして、よく励ましてくれました。今はもう母とは話せないけど、私の心にいつもあるのは、母が最後までどんな状況の中でもあきらめず生きようとしたその姿です。今日も空をながめつつ、母を思い、いつも私を励ましてくれる母を感じました。しっかりと私の心の中に生きて、今も励まし続けてくれています。ありがとう。

前に進みます。母が生きた様に、あきらめず精一杯、毎日に感謝して今をがんばります。

2017年8月 8日 (火)

明日で8日間の私のバカンスが終わり、最近は寝すぎなくらい熟睡しました。どこに行くでもなく、会社の立ち上げのことや工事のことやいろいろ準備に関することに対応して過ごし、気分転換にフランス語勉強している自分がいました。うん、まじめだぁ・・・とくに何がやりたいということもなく今目指しているパン屋立ち上げることに100%の力を注いでる今、いやフランスに来てからの3年。昨日は本読んでフランスの歴史に関する文章まとめてみたり・・・何時間も費やしたし、書けたことに満足感感じてたり・・・自分だけじゃなくて誰かに伝えたいって思いや、書くこと好きなんだなぁと自分を観察。

フランス人がバカンスに行く理由に、普段の生活とはまったく違う日常を過ごしくつろぎに行くのだろうけど・・・・私にとって、普段の日常がもう日常でなく波瀾に満ちてるから、わざわざ出かける必要もなく、ちょっと遠くから眺めてみると自分の人生の展開はおもしろすぎるし、十分に楽しめる。めっちゃ苦しんだかと思えば、めっちゃうれしくて泣いて。。。

よし、明日は忙しい一日です!やっとバカンスから返ってきたリュアンさんのところへ朝行ってきます。あまりにもわからないことばかりで工事のことや機械設備配置のことで聞きたいこと山ほどだし、業者に見積もりとか依頼したけど私のちっぽけな力じゃ無視されまくりだし・・・・今日はしっかり聞くこと一覧整理しました。そして午後は、改装工事の見積もりを依頼、やっとアポイントとれた一つのところと物件で待ち合わせ、そのあと銀行とのアポイント・・・・という感じで、度胸と勇気でがんばりま~す!!

2017年8月 7日 (月)

すべてが自分の望むようには全然進まないし、前に進むごとに何らかの問題にぶつかる今。

ただ、目の前のやるべきことを、今自分に出来ることを精一杯やる。それしかない。

私の心はただ一つのことが大切なのに、周りの人はいろんな評価を下すものですね。自分を信じていても、がっかりすることもあります。そういうつもりじゃなかったのに・・・と。

どうか、神様。私をみんなの役に立ててください。そんなことが実現できる場所を下さい。

私のパン、生き方を通して、それが周囲の人の心をあたためる、道を示す存在であれるよう、私の人生を捧げたい。そう思ってるのが、ほんとうの私の心です。

前、トレボンのパンに出会ったから、自分はパンの道に入りましたと言ってくれた人がいます。そんな仕事を、このフランスでも出来たらいいなと心から思います。

一番望むこと、母がその人生の最後で、子供たちに偉人伝を聞かせ小学校をまわったように、私もその意思を継いで、道を求める人の心の光となりたい。

2017年7月26日 (水)

今日、プレフェクチュールで念願のビザを受け取りました。去年の7月13日、パリのプレフェクチュールで更新手続きをしてから、1年の歳月がかかりました。。。。更新途中に仕事を辞め、アンジェに引っ越したから労働ビザが危うくなるのも当たり前、4回も仮ビザであるレセピセを更新し、今日やっと受け取りました。。。心に従い、確実そうに見える道ではない、難しそうに見えるけど心の感じる方向へ進んだことは間違っていなかったと今思います。

もらったのは4年の労働ビザ。。。これも予想外でした。そう、1年後の7月13日は物件の仮契約をするなんて、1年前の私には想像できなかったこと。いろんな思いをして過ごした1年だったけど、素晴らしい経験をさせてもらって、苦しいことも、涙が出るような感動も、いろいろありがとう、神様。去年書いた自分のブログを読み直してみた。。。あの頃の苦しい底だった気持ち、先が見えない苦しさ...。あの時を思えば、今は毎朝、幸せだなぁって思って起きれる。健康で、青くて大きな空を見上げながらアンジェに住めて幸せって思う。

車なんてないし、洗濯機もない、テレビもない、ちっちゃな部屋、でも人に助けられ、心ある友達に恵まれ、おいしい野菜や果物が食べれる、未知なる困難に挑戦しようとしている今、この時にありがとう。

2017年7月21日 (金)

フランスまでわざわざある方が送って下さった本が、とても心に響きました。

とくに、その本にさりげなく挟まれていた冊子の言葉がとても心に刻まれました。

主観と直感について

私は、今まで自分の直感を大切に生きてきました。人生の大切な分かれ道、選択迷うような時、静かに自分の心の声を聞きたいと思ってきました。そうやって選んで歩んできたその道が今に通じています。いつも、その直感が正しいのか、自信はありませんでした、普段頭で考えている主観、こうしたほうが得だろうとか、うまくいくだろうとか、そういう計算できるというか常識的にはこうすべきだとかいうことではなく、直感。心で感じる自分が望んでいる本当の気持ち。。。。

そのことについてうまく説明してありました。

ただ見ればいい。誰だってただ見ることができる。

素直な感受性の働きで素直にものに接することが純粋な直観をえることができる。

見る眼と見られるものの間に、何ものをも介在させさいことが直感であり、本来人間に与えられているものである。難しいことではないのだが、今の私たちの時代に生きる人にとってはとても難しくなっいると思う。いろんな情報にあふれ、容易に手に入れることができ、まるでわかったように勘違いしてしまう。。。。

私の母がいつも、私の困難な状況の時に言ってました。心を静めて、神様の声をちゃんと聞きなさいって・・・瞑想しなさい、いつも頭と心を忙しくしていてはだめですよと。。。

ただ見ればいい。感じればいい。

それが大切なのだと思います。

なんで、アンジェなんだろう。日本でもなく、パリでもなく、なんで私は今ここに生きていて、ここでパン屋をしようとしているのだろう。。。でも、アンジェの空の青さと広さと心地よさが、ここで間違ってない、ここだよって言ってると思う。

9年前の夜中、ふと浮かんだ思い、フランスでパン屋をやる・・・・その思いを抱き続け、ここまで来ました。なんだかよくわからないけどフランス語が好きだった、フランスに行くのが好きだった…そんな自分の心の思いを大切に・・・・・そして今の私があります。だからこれからも、自分の心の思いを、直感を大切に生きてゆきます。

2017年7月20日 (木)

今日はよく頑張ったって自分をほめてあげたい日だった。なぜかって、ここ数日やらないと行けないけど危機迫ってるわけじゃないから、あとでもいいかなぁと勇気いることだから後回しにしていたことを仕事から帰ってきて、2つも解決したから。すっきりして、さっき涙出たくらい。。。そのくらいやらないといけなど、まだいいかぁとかなかなか一歩を踏み出せなくて、でも気になってたことだった。。。。

今日仕事帰りに、市役所にアンジェでコメルス(商業施設)を開業するために工事において届けるべき内容、届け出箇所を聞きに行ってそのリストと提出書類をもらい、説明を受け・・・その内容を読んでたら、許可が下りるまでに2か月かかると書いてあり、あわてて改装工事の中でパン屋の前部分をお願いしようと思っている業者へ、アポイントの電話をかけて、来週見積もりを得るために会う約束ができたこと。。。数日前にネットで住所探してメール送ってたけど、フランスではメールに対してあまり返ってくることなく、電話かけないといけないことが多い。今日も勇気出して電話したら、メールは見てたみたいだった。。。日本ではトレボンはじめ6つくらいのパン屋を立ち上げた経験があるけど、いつも店のデザインや設計、内装工事は、建築デザイナー事務所や厨房専門業者に任せてきた。人生初、それもフランスで、自分が作るパン屋は、なぜかなり行き上・・・建築デザイナー事務所を使わず、自分でこうしたいからこうしてとそれぞれの専門業者に自分が指示するやり方。ちょっと挑戦しずぎなんじゃな~いと神様に言いたいけど、なんだかこういう流れになったからやるしかない。というわけで、市役所に行き建築許可について尋ね、専門業者に連絡を取り、自分のプランをもとに見積もりを取り・・・とやりだしている今です。

そう、先週木曜日,パン屋をやるための物件の仮契約をなんとか終えました。

ほんとに最後まで何とか~という感じでした。なんだかいつも自分の能力マックス、だけどたくさんの人にたくさん手を差し伸べてもらって、ハードルぎりぎり越えて、走ってる感じ。。。いちを前進してる~!仮契約前の日は、法律用語の難しいフランス語の15ページに上る文章を夜中2時まで読んでて、そんな中いつものようにちょっと問題とか起こり時間ないのに集中できなかったり・・仮契約の行われる会合の中で私がフランス語理解してないと思われたらだめだとか・・・言われたり。。。だからとても緊張してその会合に臨み、なんとかやりのけた~とそんな場所に一人で頑張ってる自分をよくやった~って言ってやりたかった。

フランスに来てもうすぐ3年、でも自分の思うようには全然しゃべれない。。。。精一杯の努力はしてきた。でも、自分のそういう言葉に対するうまくしゃべれないという思いがすべてのことにおいて自分の心に重い何かを落としてるってのは確か・・・でも、それを抱えてやるしかない。これで、商売できるのかって、思うことたくさんあるし、そういう言われることもある、でもだからこそ感じれるものがある、だからこそ他の大切な感覚は研ぎ澄まされる。やるしかない。

いつも母を思う。毎日、仕事に行けて、自転車で坂を登れて、好きなものをおなか一杯食べれて、健康に、刺激ありすぎる毎日を生かされている、あまりにも感謝すべきことばかりである。ありがとう、だから今、できることを、力いっぱい頑張ります。それだけ。

今仕事も忙しい・・・同じオーナーの持つ4つの店で、販売、製造とそれぞれを行ったり来たり、バカンスシーズンでスタッフがかけてる部分が多いから、その人を埋めに行く。。。たまによく思う、何やってるんだろう、人生の時間無駄に使ってないのかって・・・フランスに来て3年、日本の時みたいにパンは作れていない、パンが作りたいって思う。。。でも、今この時を一生懸命目の前のことをやる、きっとこれからの自分に必要な経験だから神様から与えられている。100%の力で毎日を生きてる、私にはパン、この仕事一筋だけど、私はそれが一番満足、だからどうか無事に私の店が実現して、多くの人の力になれますように。

2017年7月 9日 (日)

この前、物件に不動産とリュアンさんと改装工事のいろんなこと調査に行って、店の図面のために計測するとき、家探してこれしかなかったから、このメジャー持ってきたと、私の小学校の時の家庭科の時に使ったメジャー差し出したら、不動産とリュアンさんは、あっ~~^^と言いつつその35年位前の私のメジャーで物件を計測し始めてくれたけど、それを見ていた現在の物件のオーナーが自分が持ってるちゃんとしたメジャーを貸してくれて・・・いちを、少し役立った家庭科の昔懐かしいメジャー。

来週木曜日、いよいよ仮契約,そのための提出書類やりとりなど・・・準備するのに忙しい今週でした,フランスは今暑いし、それも夜が暑くて、寝れないし、たぶん遅くまで考え事して準備してるから頭がさえきってねれないのかなぁ・・・

正直、ほんといつも、私の持ってる能力の最大限ぎりぎりを何とか使って、それでも足りない部分それが大半な気がするけど、周囲の人に助けられ何とか前に進んでるという今。簡単に行ってしまいたいけど、神様は、一つ一つの努力とそこに行くために必要なその道を歩むことを求めるのだぁと思う今。前に進むしかない。。。

昨日、リュアンさんの所に仮契約に必要な書類を作成し意見を求めに行って、いろいろ話す中。。。。いつも相談しに行ったり、物件に行ったり、2つの自分の店のことだけでも忙しい彼が貴重な時間を使ってくれていることに対して、私の正直な気持ち、とても申し訳なく思ってて・・・と伝えると、前に進むあなたを助けること,そういうことが好きだからと行ってくれ、私たちのそばにいた不動産のこととかいろいろで手伝ってくれている友人も目に涙を浮かべてたけど、私も涙がこぼれた。。。。リュアンさんの優しさに。あとで友人が私に言ったけど、リュアンさんみたいな心の持ち主はフランスには少ないと思うと、自分もなかなかスムーズにいかないけどあきらめず前に進み続けているあなたを応援したいという同じ気持ちなんだよと、言ってくれたことに本当に感謝で、とても幸せだった。。。。自分の力はちっぽけすぎる、でもそんな私をたくさんの人が助けてくれている今、この恩は絶対忘れないし、これを、店を通して多くの人に返していきたい,そう心に決めています。

すべてに恵まれ、すべてがうまくいくことが幸せだとは限らないと思う。日本にいたころと比べ、いろんなものを持っていない最小限の生活、いろんなことがいつも大変な波乱万丈な生活、でもその人生の出来事の一つ一つが何か大切なものを私に教えてくれて、何より、その道のりの中で巡り合う素晴らしい人たちに囲まれ、本物の幸せは感じれるのだと強く思う今。ありがとう。

2017年7月 5日 (水)

木曜日に、今おさえている物件にリュアンさんと行って、改装工事を同専門業者に依頼するか,どういう工事をするとそれはどこに許可を得るのか、持ち主?市?などいろんな話することにしてます。

今私がやっていることは、道なき道をかきわけてジャングル進んでるって感じかなぁって思います。確かに冒険,スリルある冒険,ライオン出てきて驚いて泣いたり・・・この道かなって思ったら崖で行けなかったり・・・・そんな感じの今かなぁって想像しちゃいました。

こういうことを聞かなきゃ、どうするんだろうって思ったことを知ってる人に聞く、今の相談先はリュアンさん,彼に店の改装工事のことも予算ややり方を聞いて・・・この前考えていて、あれ?だれが図面をひくんだろう?彼は専門業者それぞれにこうしてああしてと依頼し店を作り上げている,設計事務所を使ってない。。。だから、聞いてみた?誰が図面を書いたの?誰がその図面に機械を配置し配線,配管を描いたの?

帰ってきた答えは、自分で測った。天井までとか高いけど?…脚立で・・・なるほど~。というわけで、あさって、メジャー持ってかないと・・・と家の中見渡したけど、家に存在するメジャーらしきものは一つ。覚えてないけど、小学校か中学校かの家庭科で使ってたあのメジャー・・・軽く30年以上前の洋裁用。もし小学生の私がそのメジャーを持ってた時、将来そのメジャーをフランスの自分でやろうとしているパン屋の物件の計測に持ってこうとしてるなんて知ったら、超~びっくりするだろうなって思って笑えた。。。。

テレビも洗濯機もない今の生活・・・一番ほしいものはって聞かれたら、洗濯機かなぁ。炊飯器もいいなぁ。。。鍋でも簡単に炊けるけど、本当に今はさっぱりミニマムな生活。手洗い生活も慣れれば、何の不都合もないし、テレビもパソコンでネットで少しは見れるし。。。今日ニュースの天気予報見てたら、美人お天気お姉さんが着ている洋服が私が持っているものと全く同じものだったことにびっくりした。。。だって、19ユーロくらいの安いH&Mで買ったものだったから、テレビに出るような人がそんな服着てることにびっくり。。。

最近、アンジェでお店をオープンする日本人シェフに不思議なご縁で出会った。。。縁って不思議だなぁって思う。リュアンさんと出会えたご縁、神様は不思議な方法で、今自分に必要な人とめぐり合わせて下さる気がします。感謝、感謝な幸せな日々です。

2017年7月 2日 (日)

先週日本から帰ってきたら、すっごく暑くてびっくりしたけど、今週は雨が多くて今日も肌寒い日だった。屋根裏部屋だからあったかくて気づかないけど、朝外に出てさむってびっくりした。。。来週はまた暑くなるみたい。。。もう7月,1年経つの早いなぁ。

去年の7月はパリ,ビザの更新で、気持ちぐちゃぐちゃになった月だったなぁ。。。あれから1年たって、まだレセピセでなんとかつないでて1年近くたっても本当のピザはもらえてないけど・・・やっとこの前県庁からの手紙を受け取りました。手紙受け取ったときは、また何か書類提出しなさいかなぁって思ったけど開けてみてちょっとおどろいた。。。4年の労働ビザが更新できるって書いてあった。。。やっぱり人生は予測不能だって思った。。。なんか空が青く感じた日だった。。

今日朝、マルシェで野菜や果物買って、幸せだなぁって思った。アンジェはロワール川の近くだからいろんな野菜や果物、肉、ワインなど農産物が豊富だなぁって感じる。季節によってマルシェに並ぶものは変わって、今日はロワールで収穫されたいちご,チェリー,メロン買いました。ぜいたくにもいちごはジャムにして、チェーリーの甘さに最高の幸せ感じました。ちっぽけな幸せだけど、去年の心の状態の余裕のなさから考えると最高に幸せな自由な今です。でっかいおいしそうなきゅうりやいんげんや新玉ネギなど新鮮な野菜で料理ができるのはとっても嬉しいことです。これに自分で作ったパンがあればもっと最高だろうなって想像しました。

人生はどう展開するか本当にわからないから、今はあまり期待せず、でも最大限に目の前のこと頑張ってます。ラファイエットにある物件を今おさえてて、今月中には仮契約ができる見込みです。今そのためのいろんな準備をしています。来週はリュアンさんと物件をじっくり見に行って,オーブンの排気をどう設置するか,機械関係の室外機をどこに設置できるかなどパン屋をやる上での問題点を洗い出し話し合って専門業者へ見積もりやその依頼内容の検討をします。仮契約前にその後の問題を予測し対処しておかないと、ここはフランス,日本じゃないからとってもややこしくなります。。。

いっつもなんとか綱渡りしてる~って思います。不動産、業者など電話で話すことも、メールでやり取りすることも、今の私のフランス語力の最大限で頑張ってもやっとこさ…相手はきっといろいろ言葉のこと思うだろうけど、見栄とかプライドとか考えてられません,いつも必死な感じ。ある時リュアンさんが、フランス人はフランス語をなめらかに軽やかに話すけど、日本人は違うよね,言葉を手や体全体で表現しながら話すよねと言いました。違ういますよ~。それは私だけだです、なんとか伝えようと、その気持ちが手や体まで使って表現してる感じなんですって、誤解を訂正しましたが。。。

この前お世話になっているリュアンさんに久留米織の甚平をおみあげに買って帰りました。とても気に入ってくれているようで、今日もパンを買いに行った時、家に帰ってくつろぐときに着てるよ、ありがとうって言ってくれたので、また幸せになれました。いろいろ頑張らないといけない今だけど、元気?体の調子も大丈夫?とかパンを買いに行くと必ず声かけてくれるその優しさに心がほっこり癒されます。私もそういう人になりたい、あこがれの人です。職人として、人として、そういう人に出会えたことに心から感謝、感謝。アンジェで暮らせて、ここに来たことは間違ってなかったてそう確信する今です。

2017年6月11日 (日)

アニマシオン

今日は、働くパン屋の前で、アニマシオンをしました。店の前に立って、売台にパンを並べ試食を勧めて、販売促進を図る催しのことです。その売り子をしました。

今日は、アニマシオンをやるからかおりが、その係よー。と言われた時は、神様はこんなことまで経験させてくれるのだと様々なことを経験させてもらえることに感謝しました。今日は、初めて、銀行にレジ金の両替にも行ったし・・・・着々と神様の宿題をこなしている実感。。。

アニマシオンにはちょっと暗~い思い出が伴っています。去年パリの店の責任者やっているとき、売り上げよくないからって、2か月くらい続けて毎週1~2回のアニマシオンをするように言われやりました。。。。その変わる数の多い製造の商品を作り、こなすのが大変でしたし、それ以上に気持ちが大変だったんだと思います。。。もうやらなくていいって言われた時、それは私が店を離れることを受け入れた時と同じくらいだったし・・・なんかいろいろ気持ちはぐちゃぐちゃだったけど、ほっとしたのを覚えています。ほんといつも寝るとき、起きた時、ちっちゃな8畳くらいの部屋だけど、今が幸せだなぁと思いつつ、あのパリの広~い部屋で寝るとき、目覚めたときに感じてたあの日々のつら~い心の気持ちを思い出します。。。でも、本当にあのパリでの経験に心から感謝しています。その機会を与えてくださった人にも、心から。あの経験のおかげで、今があり、あの経験のおかげでたいていのことは乗り越えていけると思ってます。その時に、アニマシオンをやる専門の販売員がやってきてたんです。声が大きくて、テンション高くて、いかにもお客さんにお勧めして売るのがうまいプロの人です。

そんな思い出をふと思いつつ、今日は自分がその役割をしました。普段顔なじみのお客さんとももっと話ができたり、勧めたものを買ってくれると嬉しかったり、何より外の木々の緑が気持ちよくて・・・・・自分が店やった時には、こういう風にしてまだフランスにはなじみが少ないパンドミーなどの商品をお客さんにお勧めして売ればいいんだとか考えつつ・・・言葉のハンディー背負いつつも最近は気持ち的に強くなった自分をちょっと褒めれるような一日でした。

物件探しは、なんこう中ですが・・・来週、ラファイエットのいい場所にある物件の現在ほうがいな価格のネゴシエ,価格交渉に行ってきます。いつみても、波乱万丈だなぁ。。。。あたって砕けろ作戦2かなぁ。何でもやらないで後悔するよりやって納得したほうがいい。

Powered by Six Apart