myblog Feed

2008年11月11日 (火)

あと一週間

オープンしてもうすぐ一ヶ月。
いろいろありました・・・考えてみればすごく長かったように思います。精神的にも体力的にも大変だったけど、きっと大きくなれたと思います。
今日、久々少しレジに立って接客してました。
ほんの30分くらいだったけど、立て続けに2人の方がイルムスの頃からファンですと言って下さり、話をしました。
有難いことです。。。もう10年近くも前から私が作るパンを愛してくれたなんて・・・。
正直言って、ほんと毎日大変だけど・・・パンを作っていくことが、もっと美味しいパンを皆さんに食べていただくことが、私の役割なんだって思います。
クープドモンド選考に挑戦することも、自分の技術レベルを上げることで、みんなの役に立つはずと信じてます。

パンを通して、幸せな心までも届けることが出来ればと願っています。そういうパン屋でありたいです。
負けそうになる自分に言い聞かせてます・・・待ってる人がいてくれる限り精一杯頑張ろう。私の果すべき役割を、お客様に対して、スタッフに対して果そう。

2008年10月31日 (金)

オープン立ち上げ

久しぶりにパソコンを開きました。
いつものことながら(立ち上げは4軒目なので)・・・オープン立ち上げの大変な毎日を過ごしています。今回は、私にとって大きな難関がたくさんあります。立ち上げ、クープドモンドの2次への挑戦。
やるべきことはたくさんあるのに・・・コンクールに向けて試行錯誤する時間が欲しいのに・・・目の前のことをこなすだけで精一杯の日々です。自分の中での最大限の努力はしてるつもりだけど・・・思うように物事ははかどらないもので、いろんな複雑な想いの中にいます。
11月1日は、クロスFMへのラジオ出演、11月6日は公開トークセッション、中旬はクープ2次の締め切り、月末は専門学校の特別講師があり・・・考えただけでもめまぐるしいです。ほんとにやれるのか・・・乗り越えれるのか・・・という気持ちに対して、これだけの困難な課題に挑戦することができるレベルへ来た自分へ頑張れ!きっと乗り越えれる課題なんだと言い聞かせています。
精一杯のことをやったら、あとはだめでもしょうがない。
後悔しない頑張りをしようと決めています。
でも、一番難しいと思うのは、パンは一人では作れないということ。たくさんのスタッフを抱え、そのみんなの力を合わせて作り上げていかなくてはいけないので・・・大変な状況下の中で、みんなが私と同じ想いの中で踏ん張って頑張れるのか・・・どう配慮し付き合っていけばいいのか・・私の判断は正しいのか・・・大変な店の立ち上げの中で、みんなに無理かけてる分いろんなことを悩んでいます。
同じ状況は、ずっとは続かないものなので、軌道に乗るまでいろんなことにしっかり向き合ってがんばります。

勅使道店では、製造スタッフ募集中です。
パン職人を目指す、志の高い方を求めます。
経験は問いません。
勅使道店 092−663−0373

2008年10月 5日 (日)

オープン準備

今、まったくパンに触れていません・・・。
オープンのためのいろんなデスクワークに追われています。
パン作りたい・・・コンクールの2次のあるし
思いっきり動いてばりばりパン焼きたいと願う日々です。
どうもパソコンに向ったり、机に向ったりはむかないようです。でも、今は、着実にすべきことをかたずけていって新店をオープンさせないといけません。がんばろう!

昨日、ラジオに出ました。けっこう聞いて下さっていたお客様も多かったようで、平尾店もいつもより賑わっていました。聞いていたスタッフから手馴れてたって言われましたが、いろんなところで講習会とかするようになってから以前よりさらに人前でも緊張しなくなりました。

昨日平尾のスタッフでミーティングしていました。
みんなでもっといい店にしようと・・・話してました。
スタッフと接したり、話を聞くほどに、ほんとに素直で
いいスタッフばかりだと私自身が反省させられるくらいです。
私自身が、このトレボンというステージの中で、パンというものを通して、技術を身に付け、世界の広さを知り、自分自身を成長させ、大きな舞台に飛び出すことができたように、トレボンで働くスタッフが、それぞれの持つ可能性をここで引き出していってくれたらと願います。そして、その手伝いが私にできればほんと幸せなことです。

2008年10月 2日 (木)

新店オープン!

勅使道店のオープン決定しました。
10月13日です。
工事が急ピッチで進んでいます。
私のほうの準備を焦りつつ進めています。
東区周辺の皆さん楽しみにしててくださいね。
定休日は、平尾店と一緒で第3水曜日です。
営業時間は、9時から20時まです。(お客様の状況を見つつ変更するかもしれません。)

それと、4日(土)のクロスFM9:00台に登場します。
もしラジオの近くにいたら聞いてください。

2008年9月29日 (月)

コンクールに挑戦

昨日、コンクールの一次の商品を発送し終えました。
今日は、久々にゆっくりと寝ることができました。

いろんな思いの一週間でした。
お世話になっているある人にコンクールの商品を送って見て頂いたら、ほとんど全否定でした。私自身の気持ちの甘さも指摘され、あと一週間でどう改善できるのか途方に暮れ・・・今までで一番泣いた日でした。夜泣きすぎて頭痛で寝れなくて薬を飲んだくらい・・・朝目はすごくはれあがってました。苦しくても逃げずにやるしかない、今の自分の力の100%で戦うしかないと、なんとか気持ちをきりかえれました。
そして、三越さんのフランスフェアへの出展の1週間。
私が思ってたよりすごく売れて・・・ほんとに作るのが大変でした。毎日2時に起きて3時から仕事をはじめ、終わるのは21時くらい。送りの日は1時間も寝れませんでした。そんな中で、昨日コンクールの商品も焼き上げないといけなくて、ほんと仕上げれるのか?と途中かなり焦りました。
思いどうりのタイミングでカマに入らなかったり、フェアの商品を上げていくことに終われ・・・コンクールの商品を丁寧に仕上げるという余裕はありませんでした。
普段の仕事の大切さを心から思いました。
その時になったらきちんと丁寧に仕上げれるという気持ちってあります。でも、時間に余裕がある中できない時、もろに普段の仕事が出ます。普段から、きちんと一つ一つの仕事の精度を上げる努力をしておくことがいかに大切か・・・それ以上のことは本番にはできないからです。
いろんなことを感じました。自分の実力不足・どうにかなるさとい言う考えの甘さ・・・そういう歯がゆさの中で商品を作りました。
納得のいく仕上がりではありませんでしたが、最大限の努力はしてきたので悔いはありません。ここ数ヶ月一日も休まずパンを焼いてきたし、生活のすべてをそのことに捧げてきました。

そして何より、同じ目標に向って頑張る友人の大切さを思いました。みんな普段の仕事に追われつつ、余裕のない中で必死になって頑張っていて、特に商品の発送の日近くは、メールでお互いにエールを送りつつ共に頑張りました。
率直な指摘を下さった方に送り終えた報告のメールをしたら、すぐに電話を下さりました。私は納得のいくものに仕上げることができてなかったので・・・自分の甘さを思い申し訳なかったのですが、それでいいんだと言ってくれました。その経験と思いが次につながる、送れたんだったら良かったって、すぐに電話を下さったことが何より嬉しかったです。三越さんの商品の生産では、3〜4人でかなりの量を作らなくてはいけなくて、ほんとスタッフが頑張ってくれました。みんなの成長と仕事ぶりをほんとに嬉しく思い、いかにスタッフに恵まれているかをあらためて痛感しました。
ほんとうに涙が止まらないです。
支えあえる友人と、スタッフに恵まれ、これ以上の幸せは無いと思いました。
ほんとにきつくて苦しかったけど、いろんなこと学べてよかったです。

そして、もう次に向います。
11月にはコンクールの2次。
10月13日オープンの勅使道店の立ち上げ、準備を急ピッチで進めないとです。
頑張ります!

2008年9月20日 (土)

ばたばた・・・

あっという間に時間って過ぎていくものです。
私の進歩は、ほんとに目に見えないスピードでしか進んでいません・・・でも、今は諦めず信じて進むしかありません。
23日から28日まで、三越さんの9階催事場であるフランス展に出展します。この時しか買えないフランスっぽいパンありますので、楽しみにしててください。
この催事の生産を必死で乗り越えたら・・・28日はコンクールの商品を送らないといけません。もうすぐだ・・・!
そして、今のところ勅使道店(新店)のオープンが10月13日で進んでいます。
というわけで・・私の頭の中は、かなり焦ってます。
なのに、いろんなことがうまくさばけて行きません。
焦っても無理だから、一つ一つこなしていこうと決めました。今月は、催事の準備とコンクール。来月になったら急ピッチでオープンの準備・・・
きっと今年いっぱいは、めまいがするくらい忙しくなりそうです。11月・12月に専門学校の特別講師に・・・11月はコンクールの2次審査。
やれるのか・・・やるしかない!!

今日、マレーシアで頑張っている松原シェフから電話がありました。お互いの情報交換をし、遠い外国だけど、同じパン屋として頑張っている松原シェフと話をしながら、たくさん元気もらいました。

2008年9月15日 (月)

久しぶりに・・・

4月にフランスに行ってたなんて考えられないくらいパン漬けの毎日を送っています。
一日中頭の中はどうすべきか・・・コンクールに向けて、うまくできないパンのことを考えてます。
そんなところへ、久しぶりにメデールさんからのメールが届きました。(パリ17区の私の大好きなパン屋さん、毎年研修に行き、国は違うけど、同じパン屋として心は通じてると思ってる人)嬉しかった。だって忘れかけてました・・・パンの仕事を通して知り合えた大切な人・・・この仕事を通して知り合える人との心が通じ合える感動を。毎日毎日悩んで悩んで・・・今は苦しいけど、自分を磨き上げるため。
いろんな人との出会いを支えに、もっと成長して、この仕事を通して、充実した人生楽しみたいです!

2008年9月 6日 (土)

成型

9月末私が目標としているコンクールの1次選考の締め切りです。その課題のアイテムのことを、毎日悩んで考えています。食事してる時と寝てる時意外は、ず〜と考えています。
寝ていて何度も夢見て、心配して起きたくらい・・・気になってます。というより、悩みぬいています。
思いどうりにうまく行かせきれない自分に対して歯がゆさを感じたり・・・どうしてうまくならないんだろう・・・仕上げれないんだろうと、1日一度は涙を流していました。。。(私涙もろいんです。)
その中であるパンの成型がずっと自分の中で納得いくように出来ませんでした。7月から休みの日も出てきて休まず練習しました。なのに・・・できませんでした。
それが、きのうふとした瞬間に出来た!と思う時がありました。その瞬間成型しながら涙が止まりませんでした。。。ずっと出来なくて悩みぬいて来たから、ほんとに嬉しかったんです。
まだ完全ではないけれど、今日もうまく行ったのできっともっと良くなる自信が出てきました。

何かに挑戦するって、苦しいし大変だけど・・・・苦労した分だけ喜びも大きし、その過程の中で壁にぶち当たって悩みながら学べることがたくさんあるものです。諦めないでやり続ければ、いつか壁を乗り越えれる時は来るんだって思いました。ほんのちょっとしたことかもしれないけれど、何よりも嬉しかった。
まだ、クリアしないといけないことは山ほどあります。
ほんとに私にやれるのか?と思うことは何度もありますが、自分を信じて頑張るしかないし、すべては自分次第。
ほんとにいいスタッフに恵まれてるからこそパンのことを深く考え悩むことが出来、有難いことだと思います。
ほんとに、弱っちいなあと毎日自分のことを思います。
諦めずに、挫けずに、自分負けないように、周囲のみんなの存在と助けに感謝しながら進んでいきます。
考えれば考えるほど、いろんな人に感謝です。。。

2008年9月 4日 (木)

新店のこと

浄水店が閉店してから多くのアクセスを頂いているようです。皆さん、どうなったんだろうとご心配されてのことと思います。

現在のところ、勅使道店(現在のいしむら勅使道店を改装してパンの売り場と工房を作ります。今の平尾店見たいな感じです。)10月中旬をオープン予定としています。
イートインコーナーは現在あるスペースとなります。(結構たくさんありますが、きっと込み合うよなあと思います・・・。今もたくさんの人が利用しているようなので、これにパン屋が出来ると・・・)

その前に、三越さんのフランス展にも出展するので、皆さん来て下さい。9月23日から28日までです。

販売スタッフを勅使道店(新店)は募集します。
8時から21時までのシフト制です。1日5時間程度
土日も働いてくださる方がいいです。
場所は香椎宮近くの香椎参道にあるいしむら勅使道店横です。
ご希望の方は、平尾店までご連絡下さい。9月下旬に面接の予定です。     092−533−9722
製造スタッフは、若干名募集しています。

2008年9月 1日 (月)

8月31日で浄水店は閉店しました。

みなさん突然この事実を知った方も多かったのではと思います・・・。すみません。

人生いろんなことが起こるものだと思います。
イルムスの閉店は、私に人生における指針を示してくれました。あの経験がなかったら、この道で生きていくことを諦めていたかもしれないからです。
浄水店の閉店は、私にとってどんな学びがあったのか・・・きっと数年後振り返って多くのことを感じる時が来ると思います。実際に、この2年弱たくさんのことを学べました。
2階のパン屋へわざわざ足を運んでパンを買いに着て下さるお客様の有難さ・・・私自身の成長と果すべき役割・・スタッフを育てること・・周囲のいろんな人への感謝の気持ちを自然と持てる様になったのもここに来てからだと感じます。

新店のオープン準備をしつつ・・・もう9月です!
秋の商品考えて切り替えなきゃ・・・。

Powered by Six Apart